副業・稼ぐ方法

【MLM】ネットワークビジネスは本当に稼げない?稼ぐ方法を考えてみた


MLMの勧誘をよく受けるけど、実際稼げるの?

「話を聞く限りでは稼げるみたいだけど、金銭事情を知りたい!」

「ネットワークビジネスについて詳しく教えて!」

数十年前から長い間副業ビジネスとして知られてきた「MLM」

今回は、MLM・ネットワークビジネスについて詳しく見ていこうと思います。

MLM・ネットワークビジネスで副業として稼ぐならなら月1万円が目安

稼ぎやすさ
稼げる金額(月)0〜数百万(組織構成のレベルによって上限が変わってくる)
オススメ度

 

MLM・ネットワークビジネスといえば、「胡散臭い」「違法じゃないの?」「ネズミ講でしょ?」というイメージが強いでしょう正直、間違いではないです。

そして、そのイメージが世間に色濃く残っている現代では非常に稼ぎにくいビジネススタイルと言えるでしょう。現状としては、情報弱者である若者を狙って組織を拡大させているMLMがほとんどです。

しかし、海外ではMLMがかなり主流ビジネスとして浸透しています。特にサプリメントや健康食品。

なぜなら、日本のように国民保険というものがないので、病院を利用するとなると毎回全額自らが負担しなければいけなくなるからです。

安くて健康を維持できるようなサプリメントや健康食品は非常に人気であると言えるでしょう。また、需要が高いということを国民も知っているので、ビジネスとして取り組めるMLMは一石二鳥のビジネスと言えるでしょう。

びっくりすることに、日本人は健康に対してそこまでの関心がないようで、MLMと聞いただけで胡散臭さや疑いが先に来てしまいます。世間体もかなり気にするので、日本で成功するのはかなり難しいというのが結論です。

組織の上位になるためには、海外の数倍努力が必要です。

MLM・ネットワークビジネスで稼ぐ方法

では次に、MLM・ネットワークビジネスで稼いで行く方法について詳しく確認していこうと思います。

日本での広め方としては、お金をチラつかせてお金につられた人に加入させるという方法が一番主流となっています。つまり、MLMの商品を押さないということです。

ですので、自己ブランディングをして「この人はすごい」「この人はどうやってお金を稼いでいるんだろう」というような感じでよって来たお金に目のくらんだ人たちがターゲットというわけです。

商品を利用したいから加入をする海外の人と全く違う目的というのがわかりますよね。だからこそ、日本でのMLM・ネットワークビジネスに対しての印象がすこぶる悪いのです。

ある程度の組織ができてくれば次に行うのは「マネージメント」です。

自分よりも組織的に下にいる人間を教育し、マネージメントすることで最終的に組織を拡大することができます。

その頃にはある程度の収入が入って来ているので、稼いだお金を使ってさらなるブランディング。非常に忙しいです。SNSでブランド品や高級料理などをアップしてさも稼いてでいるように魅せている人が多いですが『総資産』が増えているかというとNOです。

華やかな生活に手いっぱいで結局手元にお金は残らないわけです。そして少しでも収入が減ると生活を維持できなくなるので借金をして華やかな生活を演出している人も少なくないんだとか。。。

MLM・ネットワークビジネスで稼いでいくには自己ブランディングでいかに人の気を引けるような「ドヤ顔」ができるかにかかっているということです。

ドヤ顔が得意な人はもしかしたら大きく稼ぐことができるかもしれませんがおすすめはできませんね。

MLM・ネットワークビジネスで稼ぐコツで一番大事なのは『どこまで徹底して自己ブランディングができるか』

海外では、自己ブランディングをせずとも定期的に加入者を増やすことができますが、日本では、お金をチラつかせなければ加入者を増やすことはかなり厳しいでしょう。

ですので、自分がいかに大金を稼ぎまくっているお金持ちであるかをSNSやブログ、口コミなどで拡散し続けることが一番大切です。

どんな時でも稼いでいる自分を演じる。いかにお金がなくても、高いホテルに止まったり、高級料理を食べたり…。

並大抵の努力では叶わないと思ってください。

MLM・ネットワークビジネスを5ヶ月やってみて思ったこと

私がMLM・ネットワークビジネスを5ヶ月やってみて感じたことは周囲からの目が痛いということです。

友人からもやばいやつというレッテルを貼られ、今まで仲が良かったのに疎遠になりそうになった友人もたくさんいました。私の場合は、お金よりも友人の方が大切だったので、そのタイミングでやめました。

MLMの営業についても全く話を聞いてもらえないというか、苦笑いというか。自分はかなり目を輝かせて聞いていたような情報が響かないような人がほとんどなんだなとがっかりしました。自分がいかに情報弱者であったかもそういうことがあり理解しました。

もちろん、実際に稼ぎを出している人も見てきたので、全く稼げないというわけではないことは内側に入ることでわかりました。

同時に、そこまでいくにはよくきく「プレオープン」よりも前に行動をし続ける必要があるということも理解しました。

いつ稼げるようになるかわからないのに、お金だけ奪われていくのがMLM・ネットワークビジネスです。

始めるのであれば、最初にどれだけ出費しても我慢すると友人をなくす覚悟をつけてから始めましょう。

まとめ

  • MLM・ネットワークビジネスはイメージが悪いため副業として稼ぎにくい
  • MLM・ネットワークビジネスで稼ぐにはいかにドヤ顔し続けることができるかが大切
  • MLM・ネットワークビジネスを始めるなら友人をなくすこと・果てしない出費があることに覚悟をつける必要がある

不労所得と謳っていますが、実際は商品を紹介して舞わなければいけません。不労収入と感じるのも、行動しはじめて数年先の話です。

副業として行なっていくにはかなり根気のいるビジネスですので、やるのであれば覚悟を決めましょう。