お金に関するコラム

貧乏を経験したからわかるお金がない人の7つの特徴!


「お金がない…。でもなんでかわからない!」

「貧乏から抜け出したい!!」

お金がない人の特徴を詳しく教えて!」

貧乏生活から抜け出したいと思うことは誰しもが思うことですが、どうすれば貧乏からう抜け出せるのかわからない人がほとんどかと思います。

今回は、お金がない人の特徴について詳しく紹介していきます。

お金がない人の特徴1:収入が少ない

収入が低い

お金がない人はそもそもの収入源が少ないです。

出ていくお金が月によって変動するのに、入ってくるお金が低く一定であればお金がないのは当然です。そんな人は収入源を増やす努力をおこないましょう。

副業を初めてみるのも良いです。月に1万円増えるだけでもだいぶ生活が変わるかと思いますので、お金を得ることに力を入れてみてください。

また、余談ですが生活に困らない程度の収入源の人は危機感がなく特に危険ですので、意識をかえるようにしましょう。

【ネットでお金を稼ぐ方法】主婦からサラリーマンのおすすめ副業まとめ 『ネットでお金を稼ぐ方法を知りたい!』 『副業としてなんとかネットで報酬がほしい!』 『主婦でもできるネット副業を知...

お金がない人の特徴2:何にお金を払っているかわかっていない

お金の管理ができない

毎月様々なものにお金を使っているはずですが、自分がどんなものにお金を使っているか把握していますか?

お金がない人は自分が何にお金を使っているのか把握していないことが多く、支払い時期になるとお金が手元に残らないなんてことになっているはずです。

家計簿をつけろとは言いませんが、おおよその出費を頭に入れておく必要はあります。

毎月発生する固定の出費と飲み会・娯楽に使うお金、生活費を管理することが大切です。

20代の私がお金がない時の節約・対処方法をお伝えします!「20代だけど、お金がない....。」 「入ってくる収入はある程度あるのに散財してしまう。」 「お金がなくて本当に苦しい。節...

お金がない人の特徴3:お財布に入ってるぶんだけ使う

財布にあるだけ使う

お財布にお金が入っていたら3、4日で使ってしまうという人、結構いると思います。早い人だと1日で使ってしまう人もいるはず。

月末にはお金がなく、生活もカツカツ。最悪支払いができないということになるので、このような人は結構危険です。

使うことが当たり前になってしまっているので、お財布からお金を抜いたとしても、抜いたぶんのお金をすぐにお財布に戻し使ってしまうのが落ちです。

断食のように、お金を使わない期間を設けてみて、無駄な出費を避けられる自分を作り上げましょう。

お金がない人の特徴4:ギャンブルが好き

ギャンブル

お金がない人はお金をパチンコや競馬で増やそうと考えます。しっかり頭を使って、分析を怠らなければ稼ぐことはできますが、そこまで本気ではないはず。

「お金が増えたらラッキー」でギャンブルを行なっているような人は収入が増えても貧乏のままでしょう。

ギャンブルをやめるのは一番早いですが、ギャンブルは依存性が高いため、なかなかやめることができません。

ですので、いきなりやめるのではなく、行くペースを少しずつ減らしてゆっくりやめるようにしましょう。もちろん、1回で使う金額も決めておきましょう。

お金がない人の特徴5:遊び優先

遊び

お金よりも遊びを優先してしまう人、よくいますがお金がない人の特徴の一つです。

お金に無関心なのは良いですが、後先考えずにお金を使ってしまうと後々その金額の穴埋めを行わなければいけなくなるので、お金がどんどんなくなっていきます。

このようなタイプは一回支払いなどが遅れると借金を作って穴埋めを行なって行きます。

友達からの誘いを断ったり、寄り道せずに家に変えれば防げる出費なので、貧乏だと感じるのであれば抑えてみるのもありです。

お金がない人の特徴6:買い物が好き

買い物

買い物依存症という言葉を聞いたことがありますか?

買い物が好きなのは、買い物をすることによって日頃のストレスや不安を解消しているから。買い物をしないとストレス・不安を解消できないと無意識に思ってしまっているので、なかなかやめることができません。

衝動買いをしてしまったり、欲しくないのにものを買ってしまうような人はあらかじめ買うもの決めてお店に行くようにした方が良いでしょう。

お金がない人の特徴7:継続できない

継続できない

仕事もそうですが、物事を継続する力のない人は貧乏であると言えるでしょう。

仕事を転々としたり、収入を増やそうと副業をいても継続できなかったり。

お金を稼ぐまで続かない人は単発的に潤うかもしれませんが、長い目で見た時にお金を持っていない人が多いです。

すぐに諦めるのではなく、やめてしまったらどうなってしまうのか、継続して入ればどうなって行くのかを考えることが大切です。

お金がないと嘆くならまずは固定費を削減しよう!

副業をいざしようと思っても何をやればよいかわからず結局継続できない方がほとんどだと思います。新しいことをやろうとするのは面倒なので当然です。

しかし月々の固定費を削減することは容易です!「食費を削ればよいのか!」と一番最初に食費を削ろうとする方もいるかもしれませんがそれはナンセンスです。

食費を削るのは最後。不健康な食生活を送って体を悪くするのはそれこそお金がかかってしまうのでコスパ悪いです。

「家賃」「通信費」「趣向品」「交際費」このあたりを見直していきましょう。コンビニに立ち寄るのはNGですよ。コンビニで飲み物やデザートを買うのを控えるだけでも月5000円は浮きます。

ちょっと面倒ですが通信費を抑えるなら携帯電話を「格安SIM」に変更することをおすすめします。銭トク編集部の携帯代は月2000円以下です。大手キャリアを使っている方は8000円前後が平均だと思うのでこれだけで6000円浮きます。

食費を削らなくとも格安SIMとコンビニの立ち寄りをやめるだけで1万円前後浮くので「お金がない!」と嘆く前に固定費をどれだけ削れるかを考えてみるのをおすすめします!

お金持ちな人ほど固定費の削減には気を使っているのでお金持ちに近くためにも必須だといえるでしょう。

まとめ

貯金箱
  • 収入が少ない人はお金がそもそもないので貧乏である
  • 何にお金を使っているかわかっていない人はジリジリ貧乏になっていく
  • お財布に入っているぶんだけお金を使う人は計画的にお金を使うことができない
  • ギャンブル好きはギャンブルをやめない限り貧乏からは抜けられない
  • 生活よりも遊びを優先してしまう人は計画的なお金の使い方を知らない人
  • 買い物好きは依存症になっている可能性があるので、依存症を直すまでは貧乏
  • 物事を継続する力を持ち合わせていない人は貧乏から抜け出すことができない

結論としてはお金を持っている人の真似をすれば、貧乏から抜け出し逆にお金持ちになることができます。

お金がない人の特徴を確認していきましたが、貧乏になるべくしてなっていることがわかるかと思います。まずは、自分が月にどれだけお金を使っているのかを確認すること。その上で、収入源を増やす努力をしましょう。

また、ギャンブルや買い物依存の強い人は、ゆっくりでいいので直していきましょう。直すだけで貧乏が解消される可能性があります。

そこまでお金はいらないという人は、今回紹介した7つの特徴に当てはまらない人間になるように努力しましょう。自分を甘やかさず、少しでもお金に余裕のある生活を送れるように頑張ってみてください。